Mailinglist Archive: opensuse-ja (33 mails)

< Previous Next >
Re: [opensuse-ja] Re: [opensuse-ja] 全く同じ環境で、動作が違う(scilab)
野宮です.

In the Message;

Subject : [opensuse-ja] Re: [opensuse-ja] 全く同じ環境で、動作が違う(scilab)
Message-ID : <20191007124153.GB41929@xxxxxxxxxxxxxxx>
Date & Time: Mon, 7 Oct 2019 21:41:53 +0900

[R] == User Ribbon <opensuse@xxxxxxxxxxxxxxx> has written:

R> On Mon, Oct 07, 2019 at 09:03:36PM +0900, 野宮 賢 / NOMIYA Masaru wrote:
R> >
R> > 先程書いた scilab 6.0.2 ですが.旧HPマシンでは、問題なくコンパイル出来
R> > ます.また、サブ機の東芝ノートブックPCでも問題なくコンパイル出来ます.
R> > が、人生最後のマシンと購入した HP Workstation では、Abend し、ガック
R> > リ.
R> >
R> > ソフトウエアシステムの構成は、皆同じなのに、なぜ、最新機だけでコンパイ
R> > ル出来ないのか....

R> 正しく動いた時の環境と、動かなかったときの環境、
R> エラーになったときのエラーメッセージ等が分からないと何とも言えません。

R> そのあたりご提示いただけないでしょうか。

環境の違いは、マシンの違いだけです.

1. HP ENVY Phoenix 810-480jp/CT Memory 48GB -- OK
2. HP Z4 G4 Workstation (OS無しモデル) Memory 48GB -- NG

Video Card は、何れも

  NVIDIA GTX 1050Ti

です.

3. 東芝 Dynabook R732/E25GB Memory 8GB -- OK

Scilab 6.0.2 のコンパイルに関する現象が、42.3、15.1 の両者に共通のもの
です.

ここで、コンパイルに失敗する時のメッセージは

[...]
fatal error has been detected by Scilab.
Please check your user-defined functions (or external module ones) should they
appear in the stack trace.
Otherwise you can report a bug on http://bugzilla.scilab.org/ with:
* a sample code which reproduces the issue
* the result of [a, b] = getdebuginfo()
* the following information:
[linux-egwc:17620] Signal: Segmentation fault (11)
[linux-egwc:17620] Signal code: (128)
[linux-egwc:17620] Failing at address: (nil)

Call stack:
1: 0x13960 < > (/lib64/libpthread.so.0)
2: 0x43e458 <ThreadManagement::WaitForConsoleExecDoneSignal()>
(/usr/src/packages/BUILD/scilab-6.0.2/modules/ast/.libs/libsciast.so.6)
3: 0x1bcdbb <scilabReadAndStore(void*)>
(/usr/src/packages/BUILD/scilab-6.0.2/modules/.libs/libscilab-cli.so.6)
4: 0x7569 < > (/lib64/libpthread.so.0)
5: 0xf89ef <clone> (/lib64/libc.so.6)
End of stack



make[1]: [Makefile:2130: macros] Error 1 (ignored)
[...]
Failed to execute SCI/modules/core/etc/core.start:

load: /usr/src/packages/BUILD/scilab-6.0.2/modules/core/macros/lib is not
a valid lib file. make:
*** [Makefile:2203: doc] Error 1
error: Bad exit status from /var/tmp/rpm-tmp.w7ppzE (%build)

で、このエラーは、src.rpm のコンパイル時に出たものですが、ソースからビ
ルドしても、同じ現象になります.

R> なお、コンパイルしなくてもバイナリは
R> https://software.opensuse.org/package/scilab

R> にあります。

これは、知っています.

わざわざビルドをするのは、マシンの状態を判断するためで、新規マシン購入
時には、memtest86 からややこしそうなソースのビルドまでやっています.

時として、SPEC ファイルにミスを見付けたりします.
最近ですと、samba の spec ファイルにミスを見付けました.

---
┏━━┓彡 野宮 賢 mail-to: nomiya @ galaxy.dti.ne.jp
┃\/彡
┗━━┛ 「ゲームに関わっている人たちは、子どものために家にはけっしてゲーム機は
置かない、ということで・・・・・。
それなら、どうしてそんなものを作るんでしょうね。 」 -- 三沢直子 --
--
To unsubscribe, e-mail: opensuse-ja+unsubscribe@xxxxxxxxxxxx
To contact the owner, e-mail: opensuse-ja+owner@xxxxxxxxxxxx

< Previous Next >