Mailinglist Archive: opensuse-ja (33 mails)

< Previous Next >
Re: [opensuse-ja] Re: Leap 15.1 に関して(Java)
野宮です.

In the Message;

Subject : [opensuse-ja] Re: Leap 15.1 に関して(Java)
Message-ID : <20191009001134.ae349a28c3c0da3126535d91@xxxxxxxxxxxxxxxx>
Date & Time: Wed, 9 Oct 2019 00:11:34 +0900

[TO] == ToshiOkada <tokada@xxxxxxxxxxxxxxxx> has written:

TO> こんばんは,岡田と申します。

TO> On Tue, 08 Oct 2019 22:21:29 +0900
TO> 野宮 賢 / NOMIYA Masaru <nomiya@xxxxxxxxxxxxxxxx> wrote:
[...]
TO> > Leap 42.3 では、java-1_8_0、java-11 の何れでもコンパイル出来たので
TO> > すが、 Leap 15.1 では、java-11 でのみ、コンパイル可能です.

TO> 自信はないのですが,これはAlternativesの問題かもしれません。

TO> Yastの「その他」に[Alternatives]という項目があります。
TO> それを起動すると,複数選択肢のあるアプリやライブラリが一覧で出て
TO> きます。
TO> もしも複数バージョンのJavaを入れてあるのでしたら,例えば "java"
TO> の項目を「自動(auto)」ではなく,java-1_8_0を選択すれば,あるいは
TO> java-1_8_0でうまくコンパイルできるかもしれません。
TO> (その代わりに選択を手動に切り替えたのでjava11で失敗するようになる
TO> かもしれませんが。)

TO> # と書いたものの全く自信はありません。私自身はJava11しか入れてい
TO> # ないので。

java に関しては(clangでも同様ですが)、いくつかインストールしますと、自
動的に alatenatves を作成・修整をシてくれます.scilab をコンパイルする
折には、update-alternatives で java を java-1_8_0 とか java-11 に切り
替えて、実行します.勿論、java-1_8_0 と java-11 とでは、用いる scilab の
src.rpm は異なります.

---
┏━━┓彡 野宮 賢 mail-to: nomiya @ galaxy.dti.ne.jp
┃\/彡
┗━━┛ 「eメールや携帯電話に縛られた社会は、自分自身と向き合ったり、
空想にふけったりする自由を奪う。」
-- M. Crichton --
--
To unsubscribe, e-mail: opensuse-ja+unsubscribe@xxxxxxxxxxxx
To contact the owner, e-mail: opensuse-ja+owner@xxxxxxxxxxxx

< Previous Next >