Mailinglist Archive: opensuse-ja (36 mails)

< Previous Next >
[opensuse-ja] SSH で dbus-launch するとキー入力が一部落ちる / 一応解決:12.1でX端末から日本語を入力する方法
武山です

キー入力が落ちる問題ですが、ここを見ると
http://lists.freedesktop.org/archives/dbus/2006-July/005156.html
なにやら dbus-launch が標準入力を読み取っているようです。

これで本当に大丈夫なのか分かりませんが、
D-Bus の起動部分を次のようにしたところ、取りこぼしは無くなりました。

if [ -z $DBUS_SESSION_BUS_ADDRESS ]; then
eval `dbus-launch --sh-syntax \
--exit-with-session --close-stderr < /dev/null`
fi

さらに、今使っている --auto-launch は使うべきではないようなので、
これで問題が無いようならば、IBus のパッケージを修正しようかと思います。


修正が済めば、.profile か何かに
if [ -n $DISPLAY ]; then
source /etc/X11/xim.d/ibus # /etc/X11/xim でも良い?
fi
と書けば自動起動できるのかな?(ダメかも


ところで、修正をオンラインアップデートで配信する場合、
この問題を Bugzilla に報告しておかなければいけないのでしょうか?

プリロードエンジンの初期値が読まれないバグも修正したので
まとめて修正できればいいかなと…。
# M17N に投げようかと思っているけど、英文メールに時間が…

(2011/12/06 6:19), ribbon wrote:
On Sun, Dec 04, 2011 at 11:10:27PM +0900, Fuminobu TAKEYAMA wrote:

ASTEC-X での具体的な手順は、よく分かりませんが、
X over SSH で使用する場合、SSH ログイン後に、リモート側で

$ source /etc/X11/xim.d/ibus

を実行して下さい。

やってみました。うまくいきました。ただ、

さて、ibus 起動スクリプトを source すると D-Bus を起動するのですが、
SSH 越しで起動すると、ターミナルでのキー入力が2回に1回くらい
飛ばなくなるのは自分の環境だけでしょうか?

こちらでも同じ現象です。どこかで取りこぼしているみたいな感じですね。
teratermからgnome-terminalを起動し、その中でスクリプトを動かせば
いいみたいです。ただ、スクリプトを動作させたgnome-terminalは
若干反応が遅くなるような感じがします。

ただ、teratermから接続すると問題なしに繋がるのですが、
ASTEC-Xから繋げると、

Cannot execute axsecsh.exe.

というメッセージが出ます。調べてみたのですが、これは正体不明です。


後、WindowsのIMEはやはり使えないですね。これが使えると便利なのですが。
ASTEC-Xはkinput2/XIM/Ximpがしゃべれるので、
/etc/X11/xim.d/kinput2 としてみましたが、やはり駄目でした。


後、頻繁にgnome-terminalが落ちるのは.....

oota
--
To unsubscribe, e-mail: opensuse-ja+unsubscribe@xxxxxxxxxxxx
To contact the owner, e-mail: opensuse-ja+owner@xxxxxxxxxxxx

< Previous Next >
References