Mailinglist Archive: opensuse-ja (99 mails)

< Previous Next >
Re: [suse-linux-ja] Re: KDE3.2のイン ストール方法
  • From: Koyama <mlac@xxxxxxxxxxxx>
  • Date: Wed, 18 Aug 2004 03:42:11 +0900
  • Message-id: <20040818034211.041ee906.mlac@xxxxxxxxxxxx>
k7-koyama です

M. Takayama さん
ご返答ありがとうございます

> 多分、SuSE9.0 Proで、Yast2を使ってのkde 3.1系(kdebase3-3.1.4-78)から
> KDE 3.2系へのバージョンアップはかなり難しいと思います。(状況的に。)

そうですか。何か裏技みたいなものがあって、みなさんそれを
使われているとばかり思っていました。

> #基本的には、SUSE 9.0は、KDE 3.1系で、KDE 3.2系へのアップはディストロ
> #として保証外。
> #SUSE LINUX KDE ServiceをCheckしましたが、既に KDE 3.3に移行している
> #みたいです。
> http://www.suse.com/us/private/download/linuks/i386/update_for_9_0/index.html

KDEのバージョンは、3.2 でも 3.3 でも良いのですが、3.3は出たばかり
のようなので、3.2 として質問させて頂きました。

> <私だったら>
> 1. SUSE 9.0 -> SUSE 9.1にあげる。(新規にインストールも可)
> #必然的に、KDE 3.2系が使えます。
>

なるほど、やはり9.1 にあげる必要があるのですね。
WindowsとのDualBoot の解決方法がよくわからないので、
いまひとつ躊躇しているのです。

インストールからみの問題は、ちょっと難しいですね。
Novellさん、新しいCDバッケージだしてくれないかなーーー

> ここで、うまくあげるコツとして。
> #ちょっと紹介しておきます。(記憶が曖昧な部分がありますけど...)

詳細なお話ありがとうございます。

> 3.-1 aptを入れておく。

やはり、apt-get に慣れているので、Yastよりとても
簡単に感じます。

Yastの場合、文字化けというか、文字とびが激しく
フレームバッファのコンソールからのアップデートは、私の場合
はっきり言って、全く使い物になりませんでした
(日本語表記の場合です)

以前、今井さんにuniconの事を教えて頂いたのですが、
uniconはとてもきれいに表示できます。

そこで、VineLinuxからリモート接続して、Yastでアップデート
しています。
(Vineはuniconというものが入っていて、表示もとてもきれいです)

なぜ、uniconというものが、9.1 からはずされたのか、わかりませんが、
表示だけに限って言えば、残念です
やはり、1バイト圏の方には分からないんだなと思いました
(Java の場合でも、開発者に2バイト圏の人間が加わった事で、
数段よくなった事がありました。)


>個人的な話ですが、今日(8/17)以降はメールを見ないかも。(1週間ぐらい。)
>#ちょっと出かけます。(北の方へ(国内です))

お忙しい中、本当にありがとうございます。
道中、気をつけて、いってらして下さい。






< Previous Next >
References