Mailinglist Archive: opensuse-ja (27 mails)

< Previous Next >
Re: [opensuse-ja] Re: rootで Emacs を起動すると,エラーが?
  • From: 野宮 賢 / NOMIYA Masaru <nomiya@xxxxxxxxxxxxxxxx>
  • Date: Mon, 29 Nov 2010 22:00:24 +0900
  • Message-id: <871v64qo7r.wl%nomiya@xxxxxxxxxxxxxxxx>
野宮です.

In the Message;

Subject : Re: [opensuse-ja] Re: rootで Emacs を起動すると,エラーが?
Message-ID : <4CF3A07E.6060808@xxxxxxxxx>
Date & Time: Mon, 29 Nov 2010 21:45:50 +0900

Masaru Imai <mforce4@xxxxxxxxx> has written:

openSUSE 11.1:Linux linux-z9sz 2.6.27.54-0.1-default #1 SMP 2010-10-19
18:40:07 +0200 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
Emacs は,bzr のほぼ最先端 (version 24.0.50)
Desktop は,enlightenment (e16-1.0.2)

ということはopenSUSE 11.1(64bit版)上で独自ビルドのEmacsが、
enlightenment環境で動いているという事でしょうか。

はい,そうです.

で、以前の投稿から判断して、Emacsで使っている
ツールキットはgtkなんでしょうね恐らく。

そうです.

で、当てずっぽうの推測なんで(ソース見てない)、事実とかけ離れている
可能性があるのですが、

環境変数がrootになる前のユーザアカウントの時のままになってて
それが悪さしているという事はないのでしょうか。

$USERとか、rootになる前のユーザアカウントのままになってるとか。
なもんで取り違えが起きてるとか......って事なんですが。

$ su: root
$ password: XXXXX

とし,

# echo $USER

としますと,user名だ返って来ますが,これがまずいのでしょうか?

以前から.

$ su: root
$ password: XXXXX

とし,Emacs を起動しますと,user の設定ファイル,.emacs を読み込んで起
動しますが...

$ su -
$ password: XXXXX

の場合の Emacs は,素の形で起動します(/root 配下に root 用の .emacs を
置いていませんので).

openSUSE 11.3であってもEmacsは23.1.1ですし、最新のバージョンって
訳じゃないんですよねぇ.....。

Emacs 24.0.50 の問題でしょうか?

---
┏━━┓彡 野宮 賢 mail-to: nomiya @ galaxy.dti.ne.jp
┃\/彡
┗━━┛ 「先端技術の開発は、優れた頭脳を持つ人間が集中しないと成功しない。
しかし、技術開発と、それが何をもたらすかを考えることは別だ。
一人の人間に二つは望めない。」 -- M. Crichton --
--
To unsubscribe, e-mail: opensuse-ja+unsubscribe@xxxxxxxxxxxx
For additional commands, e-mail: opensuse-ja+help@xxxxxxxxxxxx

< Previous Next >