Mailinglist Archive: opensuse-ja (36 mails)

< Previous Next >
[opensuse-ja] IPA フォントがオープンソースライ センスへ移行
  • From: Satoru Matsumoto <helios_reds@xxxxxxx>
  • Date: Mon, 06 Apr 2009 13:14:57 +0900
  • Message-id: <49D981C1.1040000@xxxxxxx>
松本です。

Ubuntu-jp の ML に流れた報告で知ったのですが、どうやら IPA フォントが
「オープンソース・ライセンス」で配布されるようになるそうです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090403/327784/

openSUSE ではこれまでも IPA フォントが「日本語環境標準」として採用されて
きましたが、その派生フォントである IPA モナー・フォントについてはライセ
ンス的にややこしいこともあって(?) openSUSE のパッケージとしては準備され
ていませんでした。ライセンスが変わって、改変・再配布が認められるようにな
れば、IPA モナー・フォントを同梱することについても問題なくなるでしょう。

さて、そこで皆さんに伺いたいのですが、IPA モナー・フォントがディストリ
ビューションに同梱できるとなった場合、IPA モナー・フォントを日本語デスク
トップの標準とすべきでしょうか、それともあくまで選択可能なオプションにと
どめておいたほうがいいでしょうか?

念のため簡単に説明しますと、上記リンク先にもありますように「IPAモナー・
フォントは,IPAフォントの文字幅をMSゴシックやMS明朝に合わせることで,2
ちゃんねるのアスキー・アートやWord文書などをレイアウト崩れなく見ることが
できるようにしたフォント」で、メリットがある半面、プロポーショナル・フォ
ントの一種ではありますから、等幅フォントであってほしいところだと違和感が
あるかもしれません。

この場でやりとりしたからといって即採用/不採用が決まるわけではありません
が、もし「IPA モナー・フォントを標準にすることに賛成」の声が多そうでした
ら、しかるべく要望を上げてみようかな、と思っています。

賛成/反対、いずれにせよ、ぜひ皆さんのご意見をお寄せください。

--
_/_/ Satoru Matsumoto - openSUSE Member - Japan _/_/
_/_/ Marketing/Weekly News/openFATE Screening Team _/_/
_/_/ mail: helios_reds_at_gmx.net / irc: HeliosReds _/_/
_/_/ http://blog.geeko.jp/author/heliosreds _/_/
--
To unsubscribe, e-mail: opensuse-ja+unsubscribe@xxxxxxxxxxxx
For additional commands, e-mail: opensuse-ja+help@xxxxxxxxxxxx

< Previous Next >