Mailinglist Archive: opensuse-ja (107 mails)

< Previous Next >
Re: [opensuse-ja] Re: openSUSE 11.1の パーティショニング
  • From: 野宮 賢 / NOMIYA Masaru <nomiya@xxxxxxxxxxxxxxxx>
  • Date: Sat, 14 Mar 2009 22:43:11 +0900
  • Message-id: <871vt0qky8.wl%nomiya@xxxxxxxxxxxxxxxx>
野宮です.

いつもながら,Tips をサンクスです.> 今井さん

In the Message;

Subject : [opensuse-ja] Re: openSUSE 11.1のパーティショニング
Message-ID : <c587c70903140418x1d823f09t5ed2b7b0c4b224a2@xxxxxxxxxxxxxx>
Date & Time: Sat, 14 Mar 2009 20:18:30 +0900

[今井さん] == Masaru Imai <mforce4@xxxxxxxxx> has written:

今井さん> /と/usrや/varをなぜ一緒にしなければいけないという理由(根拠)
今井さん> についてですが、(注:以下の説明のうち、SOOxxxx、KOOxxxxは使用
今井さん> している環境によっては異なる可能性があるので要注意)

今井さん> 1)システムクロック回りについて
今井さん> /etc/init.d/boot.d/S04boot.clockで時刻設定するのですが、
今井さん> ローカルタイムを使用している場合問題があります。
[...]

なるほど.

今井さん> 2)YaST(インストーラ)に関して
今井さん> これは複数のディレクトリツリーにまたがってファイルをばらまく
今井さん> パッケージがありますが、その手のパッケージだと/と/usr等が分
今井さん> 離されている場合、問題が起きがちです。(かなり前にMLに投稿し
今井さん> たネタですが) HDDの使用量(容量計算)が合いにくくなります。
[...]
今井さん> /一つなら/しか対象がありませんから様々な判定も不要、
今井さん> 入れる先も一つですから、パッケージの使用量さえ判っていれば計
今井さん> 算も出来る事になります。

う〜む,そうでしたか.

何も考えずに,/boot, swap /, /tmp とパーティショニングをしていたのです
が,マグレ当たりの正解というわけですね.^^;;

それにしましても,何故,今井さんご指摘のような作りにしたんでしょうねぇ〜

ntp の設定も今井さんの Tips に救われました.m(_ _)m

---
野宮 賢 mail-to: nomiya @ galaxy.dti.ne.jp

「eメールや携帯電話に縛られた社会は、自分自身と向き合ったり、
空想にふけったりする自由を奪う。」
-- M. Crichton --
--
To unsubscribe, e-mail: opensuse-ja+unsubscribe@xxxxxxxxxxxx
For additional commands, e-mail: opensuse-ja+help@xxxxxxxxxxxx

< Previous Next >
Follow Ups
References