Mailinglist Archive: opensuse-ja (115 mails)

< Previous Next >
Re: [suse-linux-ja] USB HDD台数増や すとハングアップ....。
  • From: "K.Suzuki" <knfeat@xxxxxxxxxxxxx>
  • Date: Sat, 6 May 2006 00:27:50 +0900
  • Message-id: <20060506002750.6b1d0fde.knfeat@xxxxxxxxxxxxx>
K.Suzukiです。

On Fri, 5 May 2006 21:19:36 +0900
Masaru Imai <maimai@xxxxxxxxxxxxxxx> wrote:

> 今井です。
>
> 少々困った問題にぶちあたっておりまして、何らかの情報をお持ちの
> 方が居られたら教えて下さい。
> ハードの問題か、ソフト側の問題が手持ちの機材では判断が少し
> 出来兼ねています。
> (稼働中のマシンは32bit、64bitともに全てnForceXなので)
> なお、K8N Neo2 Platinumは10.0パッケージ版、HDAMDは10.1RC3
> が稼働しています。
>
> ストレージサーバとなりつつあるサブマシンのK8N Neo2 Platinum
> に新たにI/OデータのHDH-U250Sを繋ぎ、
> USBメモリースティック 1個+USB HDD 2個の状態から
> USBメモリースティック 1個+USB HDD 3個の状態になりました。
> (HDH-U160Sx2個+HDH-U250S1個)
>
> 最初のうち少量データ転送を行っているうちは問題なかったんですが
> 大量のデータ転送(HDH-U160S->HDH-U250Sへ1個が100kB 、
> 総計15GBほど)の画像データを転送するとHDDの電源連動機能が
> オンの状態ではUSB HDDのいずれかがランダムに電源OFF、
> 電源連動機能がOFFの場合でもアクセスランプが消灯、もしくは点灯
> したまま転送先のHDDがハングアップするという現象に見舞われました。
>
> ここでサブマシンであるHDAMDの方にも同じ構成で接続してみたのですが、
> 同様なトラブルとなりました。
> いずれの場合も直結、USBハブ経由(手持ちのUSBハブは1個で4デバイス全て
> 同一ハブに接続)両方試したのですが変化なし。
>
> ログを見ると
> May 3 00:40:20 hera kernel: scsi: Device offlined - not ready after error
> recovery: host 5 channel 0 id 0 lun 0
> May 3 00:40:20 hera kernel: SCSI error : <5 0 0 0> return code = 0x50000
>
> とか
>
> May 3 00:40:20 hera kernel: end_request: I/O error, dev sdf, sector 152443951
> May 3 00:40:20 hera kernel: scsi5 (0:0): rejecting I/O to offline device
> May 3 00:40:20 hera kernel: scsi5 (0:0): rejecting I/O to offline device
> May 3 00:40:21 hera kernel: usb 3-2: reset high speed USB device using
> ehci_hcd and address 3
> という内容のものが残ってます。
>
> 念のためHDH-U160S+HDH-U250S+USBメモリースティックを
> K8N Neo2 Platinumの方へ繋ぎ、HDH-U160S一台をHDAMDの方へ繋ぐ
> と何の問題も無く使えました。
>
> これでとりあえず手持ちのUSB HDDを全部利用できる様になったとは言え、
> 今後USB HDDを増設した場合には同様の問題にぶちあたる可能性が高く...。

同様の件がないかググってみたら、似たような問題に遭遇しているサイトを見つけました。

External USB controller chips
http://www.hollants.com/external_usb_controller_chips.html

Linux 以外(Windows XP SP2)でも、同じ現象が発生するそうです。
そのページに書かれているのを読んでいると、どうやら問題は USB コントローラー
自体に問題があるのではないだろうか、と推測してるようです。
ただし、HDAMD の USB コントローラがそれに当てはまるかどうか
調べて見たのですが結局わかりませんでした。

以下のページには、遅延を入れることでその問題を抑制すると思われるパッチの
リンク先が書いてあります。(それが今回の問題解決につながるか不明ですが..)
http://marc.theaimsgroup.com/?l=linux-usb-users&m=108888331306893&w=2

< Previous Next >
References