Mailinglist Archive: opensuse-ja (143 mails)

< Previous Next >
Re: [suse-linux-ja] Operaでの日本語 入力
  • From: Takashi Iwai <tiwai@xxxxxxx>
  • Date: Fri, 03 Dec 2004 12:06:27 +0100
  • Message-id: <s5hllcfzln0.wl@xxxxxxxxxxxxx>
At Fri, 03 Dec 2004 18:41:41 +0900,
Daisuke Kameda wrote:
>
> Takashi Iwai <tiwai@xxxxxxx> wrote:
>
> > > もう一つ、行儀の悪いアプリケーションとして KOffice があったのですが、
> > > これも直るようですね。まあ、on-the-spot だとどのみちうまく表示されない
> > > のですが…。
> >
> > …と思ったら over-the-spot でも表示できないので、ダメみたいです。
> > 早とちりでした。
>
> 私の環境のKWordを使って、"Text Oriented"とかいうやつで
> 試したところ、over the spotだとプリエディットの表示までは
> できますが、確定はできないようです。

すみませんん、舌足らずでした。
そう、preedit は表示されるけど、確定後に消え去る、という状況ですね。

> もちろん(?)、on the spotだと全く表示されません。
>
>
> まだソースは見れていないんですけど、on the spotの
> 方は、必要な関数が全く実装されていないのでしょう。
> over the spotについては、keyEventのフィルタのところで、
> イベントに付加されるテキストを正しく扱ってくれていないのでしょうね。

ところが、qt-immodule パッチなしだと over-the-spot で一応動くので、
当てずっぽうですが、パッチで除去された XIM の初期化部分が問題になって
いるのかも。

> うーん、面倒すぎる...
>
>
>
> ところで、圧縮して再送したはずのパッチも
> reject されちゃったみたいです。。
> #圧縮ファイルはダメなのかな。
>
> 最新のファイルは、http://www.kde.gr.jp/~daisuke/immodule_for_qt/patch/
> qt-x11-immodule-unified-qt3.3.3-20040910-isInputMethodEnabled_not_check-20041203.diff
> qt-x11-immodule-unified-qt3.3.3-20041203.diff
> という名前で置いてあります。

試してみます。

--
Takashi Iwai <tiwai@xxxxxxx> ALSA Developer - www.alsa-project.org

< Previous Next >
Follow Ups